酒飲みレバリズム-L!

『レバリズム-L』を試してみました!選んだ理由などに触れつつ肝臓改善ができたのか酒飲みが口コミ・評価しています!

レバリズム-Lの副作用・成分・期待できる効果を詳しく説明!

レバリズム-Lは肝臓に働くサプリメント!
アルコールのとりすぎによって発生するアルコール性脂肪肝や肝炎などを予防・改善する効果を期待することが出来るとか

しかし、酒飲みは思うのです。
「何故にレバリズム-Lは肝臓に効くのか」と。

やっぱ科学的根拠がほしいじゃないですか!
それに副作用の不安もあるのでそこが大丈夫かどうかも気になります

成分などを詳しく見ていって、どうなのか調べてみました!

まずはレバリズム-Lがどんな成分で構成されているのかを調べる

ここがわからないと副作用がどうとかもわからないので重要!
レバリズム-Lの成分に迫ります。

原材料名
L-シスチン 80mg
ビタミンB 0.8mg
ビタミンE 8.0mg
牡蠣エキス末 10mg、
シジミエキス末 10mg
スクワレン 10mg
サフラワー油 151.2mg
ミツロウ 18.0mg
グリセリン脂肪酸エステル 12.0mg

「うわ…結構あるなぁ」
とりあえず主要なものは9つあることが分かりました。

これらの成分がどんな働きをするのか見ていきます。

ちなみに肝臓を良くするとされる栄養素は

・ビタミンA・C・E(抗酸化ビタミン)
・亜鉛などのミネラル
・タンパク質

と言われています。

※副作用については成分一つ一つを見てから言及します。

『L-シスチン』タンパク質を構成するアミノ酸の一種、肝臓・肌のトラブルに効く

L-システインというアミノ酸が2つくっついたものがL-シスチン(覚えなくていいです)

重要なのはタンパク質みたいなものだということ。
肝臓改善にはタンパク質が肝要になりますので、大切な栄養素なんですね。

主な働きは肌の代謝を良くすることだとか。
肝臓が悪くなると肌のトラブルが発生して老人のようになると言われているので、効果が期待できそうです。

ビタミンBは脂肪の代謝などを助ける

肝臓のトラブルといえば脂肪肝ですのでこれも効果が期待できそう。

余談ですがダイエットをしたいというひとにもおすすめの栄養素といえますね。

ビタミンEは抗酸化ビタミンで肝臓改善に効果を期待できる

前述しましたが抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンEは肝臓に良いとされています。

これも効果を期待できますね!

牡蠣エキス末は亜鉛による肝臓への働きが期待

栄養素ではなく食品のエキスになりますので様々な栄養素が含まれています。

その中でも亜鉛が肝臓に良いとのこと。タウリンが多いのもいいですね。

酒飲みには欠かせないエキスです。

しじみエキス末はオルニチンによる肝臓への働きが期待

しじみはオルニチンと呼ばれるアミノ酸がトップクラスに豊富。

解毒作用が期待できて、肝臓の働きの補助が可能。
負担を減らすことになるので結果的に酒を飲んでも不安が過ぎらない生活をできるようになるかも。

スクワレンは深海鮫から発見された肝臓への酸素運搬を助ける栄養素

細胞が働くのに必ず必要になるのが酸素です。
それの特に肝臓への運搬を助けてくれる栄養素だとのこと。

100年ほど前に発見された貴重な栄養素みたいです。

ここまで成分についての解説になります、残りはそこまで大きな効果がなさそうなので解説なし!

結局レバリズム-Lの副作用はどうなの?安心していいの?

これに関してですが、牡蠣・しじみを利用していますのでそれらにアレルギーを持っている場合は副作用というか症状が出てしまう可能性があります。

医師と相談、もしくは公式通販サイトに連絡して飲んでも大丈夫か確認すると良いでしょう。

それ以外とくにアレルギー持ち出ない場合は副作用の心配はしなくても良さそう

ただし必ず一日3錠は守りましょうね!(筆者は飲みまくったら下痢しました(笑))

レバリズム-Lの期待できる効果は結局どんななの?

レバリズム-Lは総合的に見るとビタミンやアミノ酸といった人間が活力的に生きる上で大切な栄養素の複合体と言えます。

ですので肝臓改善はもちろんですが、若々しさ、活力、エネルギッシュといった健康的肉体の維持の効果を期待できそうです!

健康補助食品の名前は伊達ではありませんね( ´∀`)

>>公式サイトで更に詳しく見てみる<<

酒飲みのおすすめ!『レバリズム-L』

酒飲みの私が肝臓に不安をいだいて試したのがレバリズム-L!

・牡蠣エキスの亜鉛によって男性の元気回復!
・しじみエキスのオルニチンで肝臓改善!
・スクワレンで肝臓の機能向上!

とにかく購入してから飲酒に不安がなくなった酒飲み涙の一品です!

   

 - レバリズム-L購入前の注意点